So-net無料ブログ作成
検索選択

海中、ようやく春 和歌山・串本町(産経新聞)

 今春の天候不順で、和歌山県串本町の海中にも異変が起こっている。

 「魚が少なく、海中の季節も1カ月ほど遅れているようだ」とは、地元ダイバー。串本海中公園センターの担当者も「水温の高低差が激しい」と異変を感じ取る。とはいえ、海に潜ってみると、樹木を海底に沈めた人工の産卵床には、アオリイカの卵塊が産み付けられ始めていた。キビナゴの群れも確認でき、岩の間にはミツボシクロスズメダイの幼魚も。水温の上昇とともに海はにぎわいを増していく。

【関連記事】
一足早く「夏」を満喫 和歌山・白浜で海開き
夏の高水温に強い、珠の光沢に深み 三重県水産研のスーパーアコヤガイ
サクラエビ漁、天候不順で大幅遅れ 静岡
天候不順で春夏衣料低迷 ユニクロですら苦戦
天候不順で春物衣料不振 4月、大手百貨店
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

県外移設、閣僚懇で要求=普天間問題で福島氏(時事通信)
<普天間移設>政府案、詰めの協議 10日に閣僚会議(毎日新聞)
8歳男児に暴行、父親逮捕=福島県警(時事通信)
TBS社員名乗り詐欺容疑(産経新聞)
石炭火力 インドに省エネ指南 経産省 インフラ売り込みへ(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。